0歳児の言語発達について

0歳児の言語発達ってどんなふうになってるの?

本日 0pv

合計 191pv


スポンサードリンク

第六話:人間の言語発達について

★人間が話すのには四つの条件があります!

1.聴覚器官が正常に発達している(聞こえているかどうか)
2.発声器官が正常に発達している(喃語が始まるのは大体6か月くらい)
3.豊かな言語環境がある(大人との会話が大切)
4.話したいという欲求がある(子供に話したいという気持ちがあるかどうか)

あなたはヘレンケラーを知っていますか?

ヘレンケラーは、耳が聞こえず目も見えなかったのです。

そんなヘレンケラーを話せるようにしたのがマリア・モンテッソーリでした。

ヘレンケラーが初めて話した言語は、ウォーターだったそうです!

人は、きちんと学べる場所があり周りの援助があれば奇跡が起こせるのではないかと(私は)考えています。

実は言語段階には成長段階で異なりますので、もし興味があるという方はご一報ください。

正直保育者向けの理論になりますので、一般向けではないかと汗))

その時はブログにて詳しく書こうと思います!!

  出典 モンテッソーリ教育で学んだこと(0歳児編)Part3|hibiku0207のブログ

わたしの書いてるブログ引用(*´∀`)♪

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.