格安SIMで「速度制限」に引っ掛かるとどうなる?

契約したプランのデータ容量を使い切ると、通信速度に制限が発生します。

本日 0pv

合計 258pv


スポンサードリンク

●「月次プラン」で速度制限が発生する場合

 例えば毎月5GBのデータ容量を使えるプランを申し込んだ場合、1カ月以内に5GBの容量を使い切ると速度制限が発生し、翌月になるまで解除されません。速度が制限された場合も、メールの送信やテキストデータの読み込み程度ならそれほど時間はかかりませんが、高速通信が必要になったら別途データ容量を追加購入することもできます。

 なかにはDMMmobileのように、速度制限が発生しても瞬間的に高速通信を使える「バースト機能」を備えたMVNOもあります。この機能は、ページを読み込む瞬間にだけ高速通信を使えるので、速度制限時も画像やデータの読み込みにそれほど時間がかからずに済みます。

●「日次プラン」で速度制限が発生する場合

 データ容量の使用量が1日単位で定められているプランの場合、定められた容量を1日で使い切るとその日のうちに速度制限が発生します。速度が制限されるのはその日の夜12時までなので、次の日からは再び速度制限なしで高速通信を利用できます。

 OCN モバイル ONEの場合、高速通信と低速通信を切り替えられる「ターボ機能」を備えています。この機能を使って高速通信の使用を動画閲覧時などに限定し、メール送信時には低速通信に切り替えるなどすればデータ通信量を節約できます。

 MVNOが提供するプランは、「日次プラン」よりも「月次プラン」が圧倒的に多い傾向にありますが、データ使用量が日によって異なる人は「月次」プラン、毎日のデータ使用量に差がない人は「日次プラン」といった基準で選択することで、より自分の利用スタイルにあった使い方ができるでしょう。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.