学習指導要領とは?気になる改訂についてもいちから解説

国公私立すべての学校が原則として守らなければならない学習指導要領を、いちから分かりやすく解説していきます。

本日 1pv

合計 719pv


スポンサードリンク

Q&A方式です。


  出典 2.bp.blogspot.com



Q.
学習指導要領ってそもそも何なの?

A.
文部科学省が小中高校の教育の目標や内容などを決めた文書だよ。
文科大臣が法律にもとづいて告示するもので、国公私立すべての学校が原則として守らなけらばならない。

Q.
そうすると、みんな同じような授業にならないの?

A.
指導要領の内容の決め方はおおざっぱで、授業で何をどう教えるかは学校の自由だ。
しかも最低限教える基準という位置づけなので、教える内容を追加することができる。

Q.
時間割も決められていますか?

いや、文部省が決めているのは年間の総授業時間を教科ごとに表にまとめた「標準授業時数」と、1年間を35週とすることぐらい。
どっちも最低基準だから、長い休みをいつにするか、授業時間を何分にするかも含めて時間割づくりは学校の自由だ。


  出典 ord.yahoo.co.jp



Q.
「ゆとり教育」で内容が減ったんだよね

A.
1998年の改訂で内容を3割減らしたんだけど、「学力低下につながる」と大きな批判を浴びた。
08年の改訂では、「脱ゆとり」を掲げて逆に増やした。
そんな経緯もあって、文科省は今回の改訂では内容を減らさないつもりだよ。


  出典 ord.yahoo.co.jp



Q.
今回はどんな改訂になるんだろう?

A.
大きく変わるのは小学校と高校。
小学校で英語が教科になって時数が増える。
高校では地理歴史や公民、国語などで新科目ができる。

来年3月末までに新しい指導要領を告示して、20年度から小中高の順に1年ずつずらして始めるよ。

Q.
小学生は忙しくなるんだね。大丈夫かな?

A.
十分なお金がなくて塾に行けなかったり、障害があったりする子が置いてけぼりにならないようにしないといけないね。
先生の力量がもっと問われることになるから、バックアップも必要だ。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.