乳首の黒ずみを必ず治す方法まとめ

乳首の黒ずみが気になって、温泉などの公共の場が楽しめなかったり恋人とベッドを共にスするのが不安で仕方がないという人はたくさんいます。
そんな方たち必見の、乳首の黒ずみを必ず治す方法をまとめました。
ホームケアからクリニックまで、幅広く集めたので参考にしてみてくださいね。

本日 1pv

合計 261pv


スポンサードリンク

  出典 matomail.biz

乳首の黒ずみを改善するのにターンオーバーを整えることは欠かすことのできない習慣です。乳首の黒ずみはメラニン色素が発生してしまうことによって起きるのですが、通常メラニン色素は肌のターンオーバーで外に排出されるので蓄積しないのです。

しかし、ターンオーバーが乱れていると、排出しきれなかったメラニン色素が蓄積されてしまうので、黒ずみがドンドンと濃くなり中々かいぜんされなくなってしまうことになります。ターンオーバーを整えるためには以下のことが重要です。

(1) 食事

ターンオーバーを整えるためにはバランスの取れた食事が大切です。特に日本人の体には和食がベスト。最低でも週3以上は魚をとりいれ野菜、肉とバランスよく摂取しましょう。
チーズ、肉、牛乳などの動物性たんぱく質もバランスを考えて取るようにしてくださいね。
また、女性ホルモンを乱れさせないためにはイソフラボンの摂取が大切です。豆乳、大豆、納豆もとりいれてみましょう。
ビタミンC、ビタミンEは美白に効果的なので積極的に召し上がってください。

(2) 睡眠

ターンオーバーを整えるためには、睡眠で気を付けなければいけないことが2つあります。
1つは睡眠の時間帯です。ターンオーバーはいきなり角質が生まれ変わるのではなく、28日かけて少しずつ新しい細胞へと変わっていきます。

この新しい細胞へ変わると変わる最も活発な時間帯が午後22時~午後2時と言われているのです。しかし、その時間帯にほかのことにエネルギーをまわしているとターンオーバーの優先順位が低くなり乱れてしまうことになります。

午後22時~午後2時の間は、なるべく食事、飲酒、入浴などエネルギーを使うことは控えましょう。

睡眠時間で気を付けることのもう1つは睡眠時間と質です。理想の睡眠時間はまとめて6時間以上です。眠る直前にPC、TV、スマホなどを見てしまうと脳が活性化してしまうので睡眠の質が悪くなってしまいます。睡眠の2時間前までに入浴を終わらせて、あとはのんびりリラックスタイムを迎えるようにしてくださいね。

参考文献:美肌のカギを握る、肌のターンオーバーとは?
https://allabout.co.jp/gm/gc/409989/
肌のもっとも外側にある角質の厚さは見た目にも手触りにも影響し、素肌の美しさを決める重要なポイントのひとつです。そんな角質をいい状態に保つには、肌のターンオーバーを正常に整えることが大切。そこで、ターンオーバーのメカニズムについて学びましょう。

  出典 matomail.biz

黒ずみはれっきとした皮膚トラブルなので、ニキビや吹き出物と同じように薬が存在します。内服薬では美白効果のあるビタミン剤が一般的で、外用薬ではトレンチノインとハイドロキノンと言った美白効果&ピーリング効果のある塗り薬を処方してもらえることが多いです。

トレンチノインとハイドロキノンは肌の漂白剤と言われるほど美白効果の高いものですが、作用が強いので敏感肌の人は肌が荒れてしまったり、黒ずみがまだらになって残ってしまうというトラブルも報告されています。

医師とよく相談の上使用するようにしましょう。2週間に1度ほど通院して、3カ月ほどトレンチノインとハイドロキノンを使用し続けるのがワンクールになります。

参考文献:皮膚科での乳首の黒ずみ治療の方法例
http://www.xn--98jxd280iku0epqf.jp/%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%A7%91.html
乳首の黒ずみは皮膚科でも治療を行うことができます。医師の相談の元治療が出来るので安心できますね。以下ではそんな皮膚科で乳首の色素沈着を治すときの治療例、治療方法とメリットとデメリットについて解説していきますね!!

  出典 matomail.biz

美容クリニックでも皮膚科と同様トレンチノインとハイドロキノンを処方するところが多いようです。プラスでビタミン剤の外用薬を処方してくれるところもあります。

しかし、黒ずみの診察は自由診療なので高額になる可能性があります。美容クリニックによっても値段が違いますので、不安な方は相談だけしてみるのも良いでしょう。皮膚科と美容クリニックなら比較的に皮膚科の方が料金が安めのところが多いようです。

参考文献:乳頭・乳輪黒ずみ除去
http://www.takasu.co.jp/operation/bust/kurozumi.html
「トレチノイン酸」を使った塗り薬によるケアでピンク色のキュートな乳首を手に入ります。1日2回、朝晩塗るだけで、沈着したメラニン色素が薄くなり、約1ヶ月後にほんのりピンク色になり、2ヶ月後にはしっかりとした効果を実感できる、大人気の施術です。

  出典 matomail.biz

皮膚科や美容クリニックに行かなくても、黒ずみは自宅で改善することができます。
黒ずみ用の美白効果のあるクリームを乳首に直接塗って改善を図っていくというものです。
美容クリニックほど費用はかかりませんし、外用薬ほど効果が強くないので費用、トラブルを心配する必要のないケア用品です。

しかし、黒ずみの蓄積次第によってはしっきりと改善するまでに時間がかかることもあります。最低でも皮膚科の外用薬と同じで3カ月は使用するようにしましょう。

参考文献:【薄ピンク色の乳首・乳輪へ】バストトップの黒ずみの原因と解消法まとめ
http://www.teq-lab.com/1307/
憧れの薄ピンク色の乳首・乳輪へ。 バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみは解消できます。 バストトップやデリケートゾーンが黒ずむ原因と、黒ずみ対策方法をご紹介します。

  出典 matomail.biz

少しずつの変化だと、慣れてしまって気が付かないことが多いので「いきなり乳首が「黒くなってしまった」と重いかもしれませんが、実は黒ずみは日々の積み重ねなのです。
早めに対処すれば早い時間で改善することができるので、鏡の前でチェックする習慣をつけてみてくださいね。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.