「太らないファーストフード」まとめ

ハンバーガーが155kcal!ほぼ200kcal

本日 0pv

合計 1353pv


スポンサードリンク

ダイエット中は、ファーストフードは避けるという人も多いでしょう。高カロリーな割に栄養価が低く、野菜も不足しがちなイメージがありますが、お店によってはダイエット中こそ積極的に活用したいメニューを用意しているところも!
今回は、そんなヘルシーなファーストフードを、実際に筆者が食べてみた感想とともに紹介します。
■『モスの菜摘(なつみ)モス野菜』は207kcalで超ヘルシー
野菜が美味しいハンバーガーと言えば『モスバーガー』。中でも、ダイエット中の人たちに人気なのが、『モスの菜摘(なつみ)』シリーズ。
これは、バンズ(ハンバーガー用の丸パン)の代わりに、たっぷりのレタスで具をサンドしているというもの。中の具も、テリヤキチキン、ロースカツ、海老カツ、フィッシュなどといった豊富なラインナップになっています。『モスの菜摘(なつみ)テリヤキチキン』は184kcal、『モスの菜摘(なつみ)海老カツ』は238kcalとどれも低カロリーです。
筆者が食べたのは、『モスの菜摘(なつみ)モス野菜』。お肉の上にタマネギ、赤ピーマン、ズッキーニ、セロリが入ったオリジナルオーロラソースがかかっており、しかも大きなトマトと千切りレタスがたっぷり。
電車が大幅に遅延。とりあえず今はモスバーガーにいる。ついに菜摘バーガーが食えた。こんなに野菜が高騰している世の中なのに、大丈夫かしら。 pic.twitter.com/od7WGFqXIO
— 穏叉 (@0nsa0) 2016年11月24日
お値段は360円で207kcalです。セットメニューも『こだわり野菜のサラダSセット』にすれば、食べているものはほとんどサラダです。
また、ハンバーグの代わりに、大豆由来の植物性たんぱくを使った“ソイパティ”にすると、カロリーはなんと155kcalに。大豆で作ったとは思えない“なんちゃってお肉”は、ヘルシーなのに「ハンバーガーを食べたぞ」という満足感もしっかり得られます。
注文したドリンクは、スリランカ産の新鮮なルフナ茶葉を使用したルフナティー。香りが甘く、ノンシュガーでも美味しくいただけます。加えて、ドレッシングまで減塩。
その気になれば“健康おたく”レベルの食事ができてしまう『モスバーガー』。セット込みのお値段は800円でした。
■『サブウェイ』の『ベジーデライト』はたった219kcalで満足感たっぷり
お次は、野菜たっぷりサンドイッチの『サブウェイ』。東京駅にほど近い『サブウェイ 野菜ラボ 丸ビル店』では植物工場まで併設するほど、野菜にこだわっています。
その中でも特に低カロリーなのが、具が野菜だけの『ベジーデライト』300円。
新鮮な野菜をオイルとビネガー、塩・こしょうで味付けしたただけのシンプルな味付けで、野菜のおいしさが堪能できます。レギュラーサイズのカロリーはなんと219kcal(パンがウィートの場合)。
昨日のサブウェイ
ベジーライト?
野菜サンドなんだけど
ピクルスオリーブ
チリ(5個)
油と酢
毎回これしか注文しないよなぁ pic.twitter.com/ZjwDVI22l1
— 夜霧(yogi) (@nazuna66yogi) 2016年10月9日
ノンミートでも、香ばしいパンと新鮮な野菜のコンビネーションが絶妙で、野菜好きならきっとやみつきになります。
ひさびさのサブウェイ。ベジーライト頼んで。美味いなぁ!お腹いっぱい。もうお腹いっぱい。 pic.twitter.com/8XT0H0hiJq
— 司馬龍鳳 (@ryuhoshisyou) 2016年9月29日
かなりたっぷりの野菜がサンドされていて、これだけでお腹いっぱいに。トッピングにビタミンEたっぷりで美容に良いアボカドをチョイス(100円、78kcal)すればキレイになれそう。
下記のツイートによると赤ワインビネガーも増量できるようですね!
パンはウィートで、ベジーデライトにエビトッピングで。野菜はオリーブとピクルス多めでお願いするわ。ドレッシングは赤ワインビネガーね。あとメロンソーダをLで。
— サブウェイ穣子 (@SubwayMinoriko) 2016年11月18日
■あったかスープと雑穀で心身温活! 『ファーストキッチン』の『雑穀DELIスープ』シリーズ
寒い季節に健康的であったかいものが食べたい女子にオススメなのが『ファーストキッチン』の『スープ&雑穀DELIスープ』シリーズ。
玉ねぎ、キャベツ、人参、セロリ、にんにくなどの野菜をふんだんに使用した『5種の野菜のミネストローネ』 (75kcal)、オマール海老の旨味を閉じ込めた贅沢な味わいのスープに、じゃがいも、人参、玉ねぎ、赤ピーマン、トマトの5種類の野菜を煮込んだ『オマール海老のビスク』(119kcal)、豆乳をベースにじゃがいも、玉ねぎ、人参、キャベツ、ベーコンを組み合せた『豆乳クラムチャウダー』 (77kcal)など、野菜がたっぷりで具だくさんのスープが4種類。
ここに、プラス100円で五穀米の雑穀ごはんをつけることができます。雑穀は120kcalほど。『豆乳クラムチャウダー&雑穀DELIスープ』なら、たったの200kcalですみます。
忙しい日のランチでもホッと一息つけそうですね
いかがでしたか? ファーストフードは健康に良くないというイメージだったのは一昔前の話。最近では健康志向の人々のニーズにあわせてヘルシーメニューが増えつつあります。
ダイエット中でも美味しいハンバーガーやサンドイッチが食べたくなったら、ぜひ上記を参考にしてください。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.