石橋杏奈、ラムちゃんコスプレに期待高まる!

バストの谷間&ミニスカ美脚ショットに絶賛の嵐!

本日 0pv

合計 318pv


スポンサードリンク

7日に発売された週刊誌「FLASH」(光文社)のグラビアページに女優の石橋杏奈が登場。バストの谷間や美脚が映えるショットでファンの目を釘付けにした。
「同誌に掲載されたのは、11月25日発売予定の『石橋杏奈 2018年カレンダー』(ハゴロモ)からのカットとのこと。今年度版のカレンダーではボディラインがくっきりと浮かぶタイトめの白タンクトップやキャミソール姿などで、ファンの目を楽しませている石橋ですが、今回のグラビアでは胸元があらわな白ドレスや黒のミニスカート姿などを披露。『谷間どころかバストトップまで見えちゃいそう!』『太ももが艶めかしい』などと反響を呼んでいます」(芸能関係者)
 石橋がセクシーさをアピールしたのはグラビアだけではない。10月30日に行われた映画『勝手にふるえてろ』(12月23日公開)の舞台挨拶では、胸元がうっすら見えるシースルードレス姿で登場し注目を集めた。
「芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を映画化した同作品。主演は松岡茉優、石橋はその松岡の友人・月島来留美役で出演しています。舞台あいさつへ登場した石橋はバストの谷間が見える黒のキャミソールの上から透け素材の服を着たセクシーな衣装を着用。松岡よりも目立っていました。
 また、10月28日に行われた映画『リンキング・ラブ』の初日舞台あいさつでもデコルテラインが透けて見える色っぽい衣装で登場。同作では石橋は、主演・田野優花の母親役を演じていますが、人気アニメ『うる星やつら』のヒロイン・ラムちゃんのコスプレを披露するシーンがあるんです。これが『これまで見た中で最高のラムちゃん!』『ラムちゃん・コスプレを見るだけでも劇場に足を運ぶ価値がある』とファンを喜ばせているようです」(同)
 今年は10月から12月まで3カ月連続で出演映画が公開されるなど、女優として波に乗っている石橋。ホリプロ所属の先輩である深田恭子や綾瀬はるかのように女優業と並行してのコンスタントな写真集リリースにも期待したい。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.