【ネタばれ】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の結末は

2015年12月に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(J・J・エイブラムス監督)。その結末が土壇場で変更されていたことを、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルが英Empire誌のインタビューで明かした。

本日 0pv

合計 88pv


スポンサードリンク

  出典 www.jigsaw.jp

失踪したルークを探し求める『~フォースの覚醒』の終盤では、ルークのライトセイバーを手にしたレイ(デイジー・リドリー)が、R2-D2を連れて水の惑星アク=トゥーを訪れる。その彼女の前に、年老いたルークがついに姿を現すところで、映画は幕を閉じていた。

この結末についてマークは、「(当初の脚本では)僕が崖の縁に立っている時に、あることが起きた。それがあまりにもまずいので、パニックになって(次作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の監督・脚本を担当した)ライアン(・ジョンソン)に電話したんだ。ライアンは『大丈夫、J・Jに話したら、そこはカットしてくれることになった』と言ってくれた。とにかくライアンが書いていたものと合っていなかったんだ」と話している。

マークが具体的に何を問題視したのかは、このインタビューでは明かされていないが、本人がパニックに陥るほどだったことから、ルークの役柄に関することだったのかもしれない。映画では無言だったルークだが、当初の脚本では何らかの台詞を口にするか、何かしらの行動を取ったのだろうか。

  出典 ニュース:【ネタばれ】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の結末は土壇場で変更された! | 海外ドラマNAVI
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.