街を歩けばこんなものが!!江の島編

街を歩くといろんないいものに出会います。その街のいいところをお届けしたいと思います。これを御覧になって、出かけた気分になるのも良し、実際にお出かけしてみるのも良し。では行ってみまSHOW!!

今回は、神奈川県、江の島をご紹介。

本日 0pv

合計 4924pv


スポンサードリンク

  出典 www.kcn-net.org

江の島に行くには江ノ電で行くのがおすすめ。JR鎌倉駅から藤沢駅を結ぶ人気の路線です。


  出典 img.allabout.co.jp

江の島シーキャンドル

2003年4月29日にリニューアルオープン

大人1名 500円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
小人1名 250円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料100円 + 江の島シーキャンドル昇塔料150円)

江の島シーキャンドル

湘南のシンボル「江の島シーキャンドル」。
高さ41メートルの展望フロアまでは、エレベーターや螺旋階段で登ることが出来ます。展望フロアからは、富士山・丹沢連峰・伊豆大島・伊豆半島など360度の大パノラマを楽しむことができます。シーキャンドル周囲には、明治時代に、この地にはじめて植物園を造ったイギリス人貿易商の名前を冠した「江の島 サムエル・コッキング苑」があり、当時の遺構などが、公開されています。

「シーキャンドル」と「コッキング苑」では、年間を通じて、様々なイベントが行われています。

<DATA>
江の島シーキャンドル、 江の島サムエル・コッキング苑
住所:藤沢市江の島2-3
電話番号:0466-23-2444
アクセス:江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩約25分 小田急電鉄「片瀬江ノ島駅」徒歩20分
ホームページ → http://enoshima-seacandle.jp/
地図 → http://enoshima-seacandle.jp/map.html

江の島岩屋入り口

江の島岩屋入口(写真提供:藤沢市観光協会)

岩屋洞窟の中に江島神社があります。

江島神社は、島の洞窟(岩屋洞窟)に神様をおまつりしたのが始まり。
江島神社は、島の入口近くの辺津宮(へつのみや)、中程の中津宮(なかつのみや)、西奥の奥津宮(おくつのみや)の三社からなります。
江ノ島を訪れる観光客に人気なのは、辺津宮境内にある六角のお堂「奉安殿」におまつりされている『妙音弁財天(みょうおんべんざいてん』という弁天様。安芸の宮島、近江の竹生島と並ぶ日本三大弁財天のひとつに数えられます。
「江の島岩屋」は、波の浸食によってできた海蝕(かいしょく)洞窟で、第一岩屋(奥行約152メートル)と第二岩屋(奥行約56メートル)からなり、
古くから信仰の対象にもなってきた岩屋洞窟。弘法大師が訪れたとの話もあり、また、鎌倉幕府を開いた源頼朝も戦勝祈願に訪れたとも伝わります。

第一岩屋は、道の両脇に置かれた石像(文化財として大変貴重)をロウソクの灯で照らしながら、奥まで進むと、柵があって行き止まりになっています。洞窟にはもっと先があり、富士山の洞窟とつながっているという伝説があります。
第二岩屋は第一岩屋よりずっと短く、すぐに奥にたどり着きます。奥には、龍神信仰の地として栄えた江ノ島にふさわしく、ライトアップされた龍が、訪れる人々を出迎えます。

<DATA>
江島神社
住所:藤沢市江の島2-3-8
電話番号:0466-22-4020
アクセス:奉安殿まで、江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩15分 小田急電鉄「片瀬江ノ島駅」徒歩20分
ホームページ → http://enoshimajinja.or.jp/
地図 → http://enoshimajinja.or.jp/annai/

江の島岩屋
住所:藤沢市江の島2
電話番号:0466-22-4141(藤沢市観光協会)
アクセス:徒歩の場合:江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩40分 小田急電鉄「片瀬江ノ島駅」徒歩35分
遊覧船べんてん丸を利用した場合:江の島弁天橋より15分
ホームページ → http://www.fujisawa-kanko.jp/spot/enoshimaiwaya.html
地図の右上です → http://www.cityfujisawa.ne.jp/~ryokan/index.html


  出典 imgfp.hotp.jp

江の島グルメといえばしらす丼をぜひ堪能していただきたい。その中でも江の島島内で楽しめる魚見亭がおすすめです。

江ノ島 魚見亭(藤沢市その他/和食)/クーポン・予約のホットペッパーグルメ
http://www.hotpepper.jp/strJ000104828/
江ノ島 魚見亭(和食/和食全般)の店舗情報・予約なら、お得なクーポン満載【ホットペッパーグルメ】!江ノ島 魚見亭のおすすめポイントは、海を見渡せるテラス席はデートにも最適。足元には海が広がる。絶景と美味しい料理を楽しもう。 ひとり客~家族・仲間などの食事会でも快適な時を過ごせる広い店内。潮風を感じながら食事を満喫できる。。江ノ島 魚見亭の地図、メニュー、口コミ、写真などグルメ情報満載です!

  出典 www.enopo.jp

扇屋さん店頭

江ノ電もなかが有名な扇屋さん。 江ノ島駅近く、龍口寺前で店先に江ノ電の車両が埋め込まれている。


  出典 www.cityfujisawa.ne.jp

江の島の旅は満喫できたでしょうか?江の島には、「江ノ島」「江の島」「江島」と表記が違っていますが、歴史により表記が異なっています。これもまた興味深いところです。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.