ゲートボールの発案者は意外な職業の人だった

戦後間もない日本でゲートボールは生まれました。

本日 0pv

合計 28pv


スポンサードリンク

5人1組の2チーム対抗で行われる、日本発祥のスポーツ。

  出典 ゲートボール - Wikipedia

漢字では門球と表記される。

お年寄りのためのスポーツというイメージがありますが、子供の不良化防止のために考案された日本発祥のスポーツです。

  出典 ゲートボールとは | 羽立工業株式会社

自分のボールがゲートを通過するよりチームのために相手の邪魔をすることが重視される独特のゲーム性が高齢世代の間で爆発的に流行。

若い人でも十分楽しめるスポーツです。その最大の魅力は、「戦略性」にあります。他のスポーツとは違って、筋力はほとんど不必要なので、うまくやれば小学生だけでも大人達を相手に勝利する可能性は十分にあります。

  出典 ゲートボールのルール

  出典 cdn.pixabay.com

ゲートボールの用具

●スティック
木製またはプラスチック、金属製の用具。かなづちの柄を長くしたような形をしている。これでボールを打つ。
●ボール
プラスチックや合成樹脂製でできている。1番ボールから10番ボールまで各1個ずつ、合計10個ある。奇数番号のボールは赤地に白い数字、偶数番号のボールは白地に赤の数字が書いてある。

◆ゲートボール ルール
http://www.city.murayama.lg.jp/kurashi/sports_yoka/newsports.files/getobouru.pdf
2チーム 10 人の選手が、それぞれ自分のボールをT字型のスティックで打ち、決められた順に3つのゲートを通過させ、ゴールポールに当てれば上がりとなる。ゲートを通過するごとに1点、ゴールポールに当てると2点になり、その合計点を競う。また、スパーク打撃で、自チームのボールを有利な位置に進めたり、他チームのボールを妨害したりして、チームメイトと連携を取ることでさまざまなプレーができるのも魅力の一つである。

用具:ゲートボール専用スティック、ボール、ゼッケン、ゲート、ゴールポール

1947年に戦後の物資不足の状況下、子供たちに道具がなくてもできるような遊びはないかと、北海道芽室町の鈴木和伸(後に改名)氏が西洋のクロッケーを基盤として開発しました。

  出典 ゲートボールの歴史と広がり

ゲートボールは1947年、北海道在住の鈴木栄治氏が、戦後の混乱の中で満足な遊び道具のない子どもたちが、手軽にできるスポーツとしてフランスの伝統的な競技「クロッケー」をヒントに考案したもの。

  出典 ゲートボールは子どもの遊びだった - Excite Bit コネタ
ゲートボールの歴史
http://www.memuro.info/img/gateball/rekishi.pdf
昭和22年 鈴木栄治氏、北海道芽室町でゲートボールを考案。

  出典 www.hokkaido-club.com

鈴木栄治(和伸)

パン工場を経営していた時に進駐軍が遊んでいたクロッケーを思い出し、「終戦直後の貧しい時代だからこそ子どもたちに楽しい遊びを」としてゲートボールを考案。

戦後の物資不足の当時、芽室町で代用パンの製造をしていた鈴木さんが、欧州のクロッケーをヒントに独自のスポーツを考え出した

  出典 花色景色 ゲートボールの考案者・鈴木栄治さんの物語をご紹介します。

製パン業を営んでいた鈴木栄治氏(後に和伸と改名)が、戦後の物資不足の中で遊び道具のない子どもたちのために、軍隊時代に覚えたイギリスの「クロッケー」を元に町内の木材を使ってできる競技を考え出したものでした。

  出典 ゲートボール|北海道観光公式サイト GoodDay北海道

翌年にはゲートボールを登録実用新案として出願、ゲートボールの普及に奔走した。『ゲートボールの生みの親』。

  出典 大谷地恋太郎の地方記者日記

すぐには広まらなかった

鈴木氏が考えだしたゲートボールはすぐには広まらなかった。だが、ルールが簡単で覚えやすく、体力的な負担も少ないということで、地方の教育委員会が将来の高齢化社会に備えて普及活動を開始。

昭和50年代には高齢者の間で爆発的なブームになり、1984(昭和59)年には日本ゲートボール協会が設立され、統一ルールも定められた。

やがて重い木のスティックはアルミ製などの軽いものとなり、ゲートもボールを通しやすいように改良。体力のないお年寄りでも楽しめるスポーツとして爆発的に全国へ広がりました。

  出典 ゲートボール|北海道観光公式サイト GoodDay北海道

  出典 www.manga-sozai.com

ただ、最近は殺伐としてるみたい。

殺人事件に発展することもちらほら。(以下リンク参照)

仲良くやってもらいたいものです。

神奈川県伊勢原市高森で殺人事件、川中康弘容疑者がゲートボール中の82歳男性を殴り死なせた疑いで逮捕 | MoreNews
https://more-news.jp/article/detail/20750
神奈川県伊勢原市高森の公園で今年1月末、伊勢原市在住の川中康弘容疑者が友人らとゲートボールをしていた宮沢繁蔵さんに「俺のスコップを隠しただろう」と近付き、顔や胸を殴って殺害した傷害致死容疑で逮捕される事件がありました。ゲートボール中に殴られた82歳の男性は搬送先の病院で9日後に死亡が確認されました。

ゲートボール知ってる? ゲートボール。他人の球を場外に打って足引っ張ったりする球技なんですけど、公園のおじいちゃん達が昨今ゲートボールからグラウンドゴルフに乗り換えてるのは、ゲートボールで本気のケンカに発展しスティックで殴打する事件が絶えないからって聞いてさもありなんて思った。

Mon, 17 Jul 2017 02:33:26 +0900

ゲートボールを考案したのはパン屋さん。

Tue, 11 Jul 2017 23:06:57 +0900
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.