夏のビューティおつまみ

女性ホルモンをアップさせる!

本日 0pv

合計 345pv


スポンサードリンク

夏は花火大会やBBQ、海水浴などさまざまなイベントが目白押し。できれば、その日までにキレイを磨いておきたいですよね。そんな時に注目したいのが「おつまみ」。特別なことはしなくても、お酒のおともをちょっと工夫するだけで、キレイのカギとなる女性ホルモンアップを図ることができるのです。今回は、女性ホルモンをアップさせる簡単な夏のおつまみをご紹介します。

夏のビューティおつまみ「豆腐のキムチのせ」

暑さで食欲が減退したときでも、のどの通りのよい豆腐なら食べられるという方も多いのではないでしょうか。その豆腐に組み合わせたいのが、キムチ。とうがらしに含まれているカプサイシンが食欲をアップさせてくれますよ。さらに冷たい豆腐のうえに乗せることで、熱により酵素が弱まることなく、効果的に働いてくれるのです。

一方、豆腐に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをしてくれますし、発酵食品との相性も抜群。キムチの善玉菌や乳酸菌により腸内環境が整い、大豆イソフラボンがより働きやすくなるでしょう。

夏のビューティおつまみ「枝豆のごま油炒め」

夏のおつまみの定番といえば枝豆ではないでしょうか。枝豆は、成長途中の大豆を収穫したものです。そのため、枝豆に含まれている大豆イソフラボンは、大豆と比べると控えめにはなりますが、女性ホルモンアップの支えとなってくれます。さらに、枝豆のビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にしたり、食物繊維は美容の大敵である便秘解消に役立ってくれたりと、嬉しい働きもあります。

それだけでなく、枝豆に含まれているメチオニンやビタミンCはアルコールの分解を促すので、肝機能の働きをサポートするだけでなく、二日酔い防止にも役立ってくれる優れものなのです。

普段の塩ゆでに飽きたらごま油で炒める方法がおすすめ。さやから出して炒めても、さやごと炒めても美味しくいただけます。七味を振ることで味にアクセントが生まれますよ。

夏のビューティおつまみ「アボカドとしめじのチーズグラタン」

女性に大人気の食材アボカドも、女性ホルモンをアップするうえでおすすめの食材。日本で売られている多くのアボカドがメキシコ産で、特に5~7月はアボカドの油分がもっともよい状態だといわれています。

女性ホルモンをアップさせるカギとなるのが、アボカドに含まれているビタミンE。ビタミンEは女性ホルモンのひとつエストロゲンの分泌を後押ししてくれます。エストロゲンは、別名「美肌ホルモン」と呼ばれているので、キレイを作るうえで欠かせないホルモンなのです。

作り方は簡単。半分に切ったアボカドをくり抜いて、そこに炒めたしめじやベーコン、ニンニク、アボカドをのせます。そのうえに、チーズをのせてトースターで焼くだけ。見た目も可愛く、ボリュームもあるので、女性に人気のおつまみになるでしょう。

今年の夏、自宅で友人と楽しくお酒を飲むときや、おつまみを持ち寄ってパーティーを開くときなどは、ぜひこれらをラインナップのひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.