私が好きなボカロソング、紹介!

メジャー・マイナーなんて関係ない!!

私が好きなボカロソングを一曲一曲紹介していきます!!

本日 0pv

合計 345pv


スポンサードリンク

  出典 matomail.biz
  

出典 Youtube

【鏡音リン】ふたりのうちゅう【オリジナル】

作詞:じたばたP
作曲:じたばたP
編曲:じたばたP
イラスト:優木 きら
動画:ニシジマユーキ
唄:鏡音リン

昔から僕は宇宙を飛びたかった
皆はバカにしたけど君は違ったんだ
約束を交わしたのさ

ふたり宇宙 ロケットに
思い出ぎゅうぎゅうに詰めて
皆が祝う中 キスをする夢を見た
ふたりは泣きながら 遠くなる故郷(ふるさと)に
目を逸らし続ける 忘れようとしている

きら きらり ゆらゆら ぶく
星の雨 降り注いだ
びしょびしょに濡れた髪は
宇宙色に染まっていく

目が覚めた 天気は雨
外の色 濁った青
夢のない こんな世界
つまらない 宇宙に 出たい

地球を小さく 雲を見下ろして
音のない世界 体が軽くなる

あぁ 浮かぶ

ふと目に入る空の美しさ 赤く染まった街
こんな世界の美しさを 知ってしまったよ
知ってしまった

「宇宙へ行こう」 あの頃の君
今も全く 変わっていない
僕と君の間に大きな距離
あの頃の宇宙 消えた

ふたり宇宙 届かない
距離感 回る意識
言葉と感情が 星になって落ちて行く
ひとりは泣きながら 遠くなる対象を
目で追いかけている 繋がろうとしている

ふわ ふわり ぷくぷく きら
星の雨 降り続ける
びしょびしょに濡れた君は
宇宙色に染まっていく

目が覚めた 天気は晴れ
君のこと 忘れていく
あの頃の宇宙は もう
溶けていた 故郷(ふるさと)色に あぁ

  出典 ふたりのうちゅう - 初音ミク Wiki - アットウィキ


-曲を聴いた感想-
私の感想としては、出会いから別れまでを現した曲のように感じました。日々の暮らしに疲れ、新たな世界を求め宇宙に行くもやっぱりありふれた現実がいいと地球に帰って(元のありふれた生活がよかった事に気付く)くる。また、ふたりの気持ちがだんだん離れていき地球に帰る(別れる)といった曲のように感じました!

黒魔さん、私は好きです!!

※あくまで個人的な感想です。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.