あなたも今日から出来る、普段の暮らしの中で出来る簡単節約術9選

旦那の給料も上がらないし、少しでも節約したい・・・
そんなあなたは必見です。

本日 1pv

合計 1544pv


スポンサードリンク

家計の節約はまず日常生活の中から。ひとつひとつは小さくても、
年間で考えてみると意外な節約になりますので、コツコツがんばってみましょう!

絶対になくすことが出来ないのが食事です。毎日のことですから、ちょっとした積み重ねが大きな節約に!

今日すぐにできることから始めてみましょう。


  出典 matomail.biz

ペットボトル飲料は、積もり積もるとけっこうな額になります。
特にお茶類は、ティーバッグを使って自分で入れた方がずっと安上がりです。

例えば麦茶。1リットル用54袋入り170円~200円で売られているものなら、
1リットルあたり3~4円です。500mlのペットボトルがスーパーで買っても80~100円くらいですから、
どれほどお得かわかりますよね。

清涼飲料水もこの際我慢してしまえばダイエットにもなり、一石二鳥です。


  出典 www.super-yamanaka.com

大手スーパーでは、どんどんプライベートブランド(PB)の商品が出てきていますね。
食べるものだけでなく日用品もたくさんあります。

お菓子などは100均で買うよりもお得なものもありますから、
特定のブランド商品にこだわりがなければ、PB商品に切り替えるだけでも
10~30%お得になりますよ。


  出典 image.colors.today

味噌、醤油など、アルコール添加していない大豆や塩だけで作られたものは、
少々値段も高めです。が、あえてそれを買うことで調味料を大事に大事に使うようになり、
かえって節約になります。

食事の塩分の控えることにもつながりますし、
節約しながら健康的な食事が作れますね。


  出典 matomail.biz

よく、安い時にまとめ買いすればお得になるといいますが、それは料理上手だからできること。
結局使い切れずに捨ててしまうことも少なくありませんよね。

手の込んだ料理よりも冷蔵庫にあるものだけでパパッと何か作れるのが
ほんとの料理上手です。

安く買ったものを無駄なく使い切れるようなレパートリーを増やしましょう。


  出典 3.bp.blogspot.com

肉や魚、豆腐など消費期限が比較的短いものは、夕方以降に行こうと
10~30%ほど割引していることがありますね。
これも毎日のことですからバカになりません。

肉類は冷凍できますから、安くなっていたら
まとめ買いしておいてもいいでしょう。


  出典 cdn-ak.f.st-hatena.com

たいていのスーパーが週に1回程度、冷凍食品半額の日を開催していますね。

冷凍食品はその日以外は買わない!

半額だったら相当の金額が節約できますね。

光熱費は家計の中でも減らしたい項目ですよね。
ちょっとした見直しで、年間数万円の節約も可能です。


  出典 rakugakiicon.com

電力自由化で電力会社そのものの見直しもしたいところですが、
ここはじっくりと検討するとして、まずは契約プランを見直してみませんか。

東京電力なら「でんき家計簿」、関西電力なら「はぴeみる電」などを利用して電気の使用量をチェック!
他の人と比べて使いすぎているかどうかということもわかりますし、
その家庭にあった割引システムなども探せます。

共働きで日中家にいない時間が多いなら、
夜の電気代が安くなるプランを利用すると大幅な割引になりますよ。


  出典 orange.hiratatile.co.jp

お風呂は毎日入りますよね。シャワーだけで済ます方も多いかもしれませんが、
シャワーも15~20分も出し続けていると、すぐに湯船がいっぱいに
なるくらいの水の量を使ってしまうんですよ。

ここはすぐにでも節水タイプのシャワーヘッドに付け替えましょう。

家族の人数やシャワーを使っている時間にもよりますが、
水道代が年間で2~3万円も節約できるそうです。


  出典 marthanew.com

料理の手間が省けると同時にガス代も節約できるのが炊飯器。
たとえば玉子、じゃがいも、さつまいもなどを鍋を使って別に茹でるよりも、
ご飯を炊く時にアルミホイルに包んでお米と一緒に炊飯器に入れてしまいます。

ご飯が炊きあがると同時に一緒に入れた食材にも火が通っているので、
ガス代の節約と一石二鳥です。

ひょっとするとあなたもすでにここにある項目のいくつかは実践済みかも?
それどころか、「節約ばかりでも気が滅入るなぁ・・・」なんて思ってませんか?

そんなときはあなたのすき間時間を使って、少しでも増やすことを考えてもいいかもですね。

実は、このサイト。まとめーるでは
このような記事やあなたの得意なことを記事にして稼ぐこともできるのです。






↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.