Twitterで人気!マンガ『夜廻り猫』心で泣く現代人の話を聴いて回る優しい猫の話

漫画家深谷かほるさんが描く『夜廻り猫』
悲しいときや、落ち込んだときに読みたくなる漫画です。
2016年6月単行本も発売。

本日 0pv

合計 470pv


スポンサードリンク



『夜廻り猫』のマンガを一つご紹介したいと思います。
SNSいじめを題材にした作品です。


  出典 msp.c.yimg.jp



猫の遠藤平蔵が、心で泣いている人たちの話を聴く、ツイッターで人気の漫画「夜廻り猫」。

今夜は、SNS上で心ない言葉を投げつけられ、泣きながら眠ってしまった男の子の元を訪ねました。


この漫画は下記のURLから読めます⇩(*´ω`*)

心が凍える「死ねばいいのに」 「涙を誘う猫マンガ」が描くいじめ - withnews(ウィズニュース)
http://withnews.jp/article/f0170121001qq000000000000000W04i10701qq000014574A
 「あいつ 学校来なきゃいいのに」。「www」。SNS上で心ない言葉を投げつけられ、それを誰にも言えず、泣き疲れてしまったら……。「ハガネの女」「エデンの東北」などで知られ、ツイッターでも作品を発表している漫画家の深谷かほるさんが、SNSでいじめられた子を描きました。



作者の深谷かほるさんは、友人や仲間と切磋琢磨したり、
心を開いて誰かと関わったりすることは大切だけれど、
「もしいじめられたら、自分がいじめられても仕方のない存在だと思わないで」と呼びかけます。

「誰でも大切にされるべき存在なんだ、という大前提でいなければ」と話しています。



漫画家。
1962年、福島生まれ。

代表作に「ハガネの女」「エデンの東北」など。
2015年からツイッターで「夜廻り猫」の発表を続け、昨年6月、単行本を発売。
自身も愛猫家。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.