企業におけるQCDの捉え方

企業とは?
 様々な学者が定義しており、最近、漫画で有名なドラッガーは、顧客起点から
「市場創造をし続ける組織」としています。

本日 0pv

合計 1132pv


スポンサードリンク

「お客様の欲するものを、必要な時に、購入可能な価格で提供するしくみ」
 これは、製造業において常識化しておりますQCD管理を、そのゴールとともに、
見事に言い表しています。

 品質(Q)「お客様の欲するもの」
 価格(C)「お客様の購入可能な価格」
 納期(D)「お客様の必要な時」

競合分析・提案内容など、殆どの仕事においてQCDを意識することが大切です。

 特に、価格については、購入可能な価格ということで、実際には、顧客予算に合わせる
ということになります。安ければいいというものでは決してありません。加えて
「安かろう悪かろう」という言葉に代表されるように品質と価格は反比例するように
考えておられる方が多いですが、これは誤りです。
例えば、品質管理を軽視して、クレームを放置した結果、会社倒産までの大変な事態を
招いている例があることは、よくご存じのとおりです。
 クレーム削減などの品質向上は原価低減・納期圧縮に緊密に繋がっています。
QCDはどこを改善しても全て改善されるようになっています。トヨタのカンバン方式は、
納期Dで引っ張りました。品質Qで経営を引っ張るやり方が「ブランド戦略」です。
この代表が、「ユニクロ」です。一昔前は、よく判っていない評論家が価格破壊の代表の
ようにいっておりましたが、過去から一貫してターゲットとする顧客層が満足する品質
を追及しておられます。その結果、従来、他社に委託していたデザインから縫製までの
一貫生産体制をとることになり、海外工場展開をされました。
生地など素材には、拘っておられ、3980円のGパンでは、これまで高級プレタポルテ
でしか扱われなかった岡山のメーカの藍染が採用されています。

 無印・ニトリ・イケヤなど、最近、伸びている会社は、共通的に各社が限定したお客様
の求める品質に拘ったブランド戦略をとっています。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



    スポンサードリンク

    話題まとめHOT

    当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


    Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.