Apple IDの様々な認証方法とは?

Apple IDには様々な認証方法があります。

1.セキュリティ質問
2.2ステップ認証
3.2ファクタ認証

違いはなんでしょうか?

本日 1pv

合計 166pv


スポンサードリンク

-Lesson3-

Apple IDの様々な認証方法とは?

Apple IDには様々な認証方法があります。

1.セキュリティ質問
2.2ステップ認証
3.2ファクタ認証

違いはなんでしょうか?

-主に使う場所-
Apple IDを管理(Apple IDに関する変更が出来ます)
アプリ内課金を初めてする時
etc‥

1.セキュリティ質問
セキュリティ質問とは、Apple IDを作った際に設定する3つの質問です。

-例-
両親が出会った町の名前は?
初めて飼ったペットの名前は?
初めて作った料理の名前は?
etc‥

2.2ステップ認証
Apple IDを作った際に、長い数字が届きメモが必須。
忘れた場合は、かなり面倒臭い。

※こちらを設定される方はレアです!

3.2ファクタ認証
セキュリティ質問の代わりに、電話番号宛に6桁のコードが送られてきます。

-コードの受け取り方法-
1.iPhoneに送信
2.音声通話で受け取る(電話が掛かり二回コードを読み上げます。
3.SMSに送信(ショートメールに届く)
4.設定>iCloudのところの名前を押して確認(iPhoneが使える場合)

-注意点-
1.iPadの電話番号で登録しない。
何故ならiPadに電話機能がないからです!

2.固定電話で登録はおすすめできない。
音声通話でしか受け取れなくなります(TT)

3.機種変更に注意。
電話番号を変更したら厄介です(/ _ ; )

-2ファクタの利点-
1.Apple IDの不正使用を防げる。
Apple IDを知られても、2ファクタを設定したiPhone上にサインインしようとしてますというポップアップが出てきて不正使用を防げます!

2.IOS10.3.1からパスワード変更が簡単に。
今までは設定>iCloudからパスワード変更する際に、古いパスコードを求められることもありましたが今設定しているパスコードだけでいけるようになりました!

※パスコードとは、iPhoneを使い始める時に入力する数字のことです。

※最近では、IOSアップデート後に2ファクタの設定するようにと赤い丸一が出るようになりました。

-次回-
Apple IDのパスワード、忘れちゃったら?!

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.