「まんが日本昔ばなし」常田富士男さんが死去

「まんが日本昔ばなし」のナレーションなどで知られる俳優の常田富士男さんが、亡くなったことがわかった。81歳だった。

本日 0pv

合計 82pv


スポンサードリンク

  出典 img.cinematoday.jp

テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」の語りなどで知られる俳優の常田富士男(ときた・ふじお)さんが18日、脳内出血のため、東京都内の病院で死去した。81歳だった。葬儀は親族で行う。喪主は長男青児さん。

 37年、長野県生まれ。劇団民芸の養成所修了後、黒澤明監督の映画「赤ひげ」や今村昌平監督の「楢山節考」「うなぎ」などに出演した。

 また、声優としても活躍し、宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」などに出演。75年から94年まで担当した「まんが日本昔ばなし」では、俳優の市原悦子さんとの名コンビで人気を博した。

  出典 俳優の常田富士男さん死去 「まんが日本昔ばなし」語り:朝日新聞デジタル
俳優の常田富士男さん 死去 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180719/k10011539371000.html
存在感のある脇役として活躍し、アニメ番組「まんが日本昔ばなし」のナレーションでも人気を集めた俳優の常田富士男さんが、18…

目次
常田富士男とは
代表作
言及しているブログ
関連ニュース
関連キーワード
俳優・声優。

1937年(昭和12年)1月30日、生まれ。2018年(平成30年)7月18日、死去。

血液型:AB型

出身地:長野県生まれ 熊本県育ち

熊本県立済々黌高等学校卒業。

長男は俳優の倉崎青児。

劇団民芸の養成所を卒業後、1960年(昭和35年)、米倉斉加年らと劇団青年芸術劇場?結成。
1966年(昭和41年)、劇団企画集団66結成。
1987年(昭和62年)、「銀河鉄道の夜」「天空の城ラピュタ」「紫式部 源氏物語」で声優としての演技が評価され、第4回日本アニメフェステイバル大賞?声優部門特別演技賞受賞。
主に脇役が多いが、飄々とした演技と喋り方が特徴的。
民話・昔話の語り部や講師としても活動。

  出典 常田富士男とは - はてなキーワード

  出典 mag.japaaan.com

『まんが日本昔ばなし』は嘗て毎日放送ホストで放送されたTVアニメ。1975年1月から3月までNET系列局で放送されたあと、1976年1月からTBS系列局ほかで放送されたが、終了時期に関しては放送局で異なっていた(毎日放送は2001年9月、TBSは2000年3月。ひどいところでは1994年3月で打ち切ってしまったテレビ局もあった)。その後2005年10月から2006年9月にかけて、デジタルリマスター版がTBS系列局で放送された。

愛企画センター、グループ・タック制作。
市原悦子と常田富士男の両名が一人何役もの声を使い分ける独特の語りと、一流のベテランアニメーターやイラストレーターを多数起用したこだわりのある映像が売り。規制が強化された現在では地上波で放映出来ない描写を含む映像も多数あるが、一方でその教育的効果の高さから、現在も放送再開を望む声が高い。

  

出典 Youtube

まんが日本昔ばなし こがねの斧
まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - 1975年〜1994年、TBS系列で放送されたTVアニメ「まんが日本昔ばなし」の全話総まとめ、全話あらすじデータベースです。
http://nihon.syoukoukai.com/
1975年〜1994年、TBS系列で放送されたTVアニメ「まんが日本昔ばなし」の全話総まとめ、全話あらすじデータベースです。

  出典 www.asahicom.jp

目次
市原悦子とは
代表作
言及しているブログ
関連ニュース
関連キーワード
女優。声優。本名は塩見悦子。

1936年1月24日、生まれ。千葉県出身。

ワンダー・プロダクション所属。

夫は舞台演出家の塩見哲。

1957年、俳優座養成所を卒業し、俳優座へ入団。児童劇「りこうなお嫁さん」デビューの後は、歌や踊り、喜劇をはじめ、様々な演劇分野に進出。傑出した才能を示し、数々の賞を受賞する。

1971年、中村敦夫、原田芳雄、菅貫太郎らと、俳優座を集団脱退。翌年、夫の塩見哲らと番衆プロを設立し、テレビドラマなどで活躍する。

1975年、ATG映画「青春の殺人者」で主人公の少年に殺される母親役を熱演し注目を浴び、その後「赤い殺意」「岸壁の母」などで昼ドラのクイーンとして君臨し、同年開始の『まんが日本昔ばなし』では、声優として、常田富士男と共に2人芝居で話題となる。

1983年、長寿シリーズ『家政婦は見た!』がスタート。当初は2時間枠であったが、1997年には連続テレビシリーズとしても登場。名脚本家・柴英三郎の描く現代社会の病巣と、それを覗き見る家政婦が好評を呼び、2008年まで続いたシリーズとなった。

その他にもドラマスペシャルシリーズを数本持つ傍ら、1999年より開催の「市原悦子ロードショー」では、歌や朗読を交えた市原の魅力の集大成が披露されている。

圧倒的な存在感と演技力で、今も尚第一線で活躍する名女優である。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.