モバイルバッテリー、選び方を間違えると・・・・

楽に充電できるモバイルバッテリ-。使い方を間違えるととんでもないことに

本日 0pv

合計 381pv


スポンサードリンク

モバイルバッテリー、選び方を間違えるとちゃんと充電ができない!?
スマホの電池が切れそう!→慌ててコンビニでモバイルバッテリーをゲットするも、なぜか充電できない……そんな悲劇におさらば!

◆スマホ時代の必需品。なのに驚くほど皆、無知!

 急なスマホの電池切れに備えて、ひとつは持っておきたいモバイルバッテリー。だが、数多くの製品が出回っているにもかかわらず、ちゃんとした選び方を知っている人は驚くほど少ない――と嘆くのは、テクニカルライターの板倉正道氏。

「まず、誰もが一応は気にする〈容量〉について。最新のスマホをフル充電するには6000mAh以上の容量が必要ですが、それには〈6000mAh〉の表記がある製品では足りないんです。というのも、USBコネクタの定格出力電圧は5Vなのですが、モバイルバッテリーの公称電圧は3.6~3.7V。これをコンバータによって5V変換するためにロスが生じるので、実際に使えるのはバッテリー最大容量の7割ほど。選ぶときは必要量の2割増しを目安に」(板倉氏。以下同)

 容量の次に、気にすべきは「出力電流」。ガジェットによって、必要なアンペア数は異なる。Androidのスマホの場合は1Aが一般的だが、iPadなら2Aが必要だ。電力供給側の出力アンペアが足りていないと、充電に時間がかかってしまい、必要なときに使えない事態に陥る。

「特に多いのがサムスンのGalaxyで失敗する例。通常、アンドロイドの定格は1Aなのですが、ギャラクシーは1.8A前後。出力1Aのモバイルバッテリーで充電しようとして、『1時間待ったのに数%!』といった悲劇に見舞われる人が少なくありません」

 ちなみにPCのUSBポートの電力供給量は500mA。このため、PCからの充電速度は非常に遅いことも覚えておこう。

 2台持ちユーザーには「2ポート出力」がオススメだ。一度に1台しか充電できない場合、単純計算で充電時間が2倍になってしまう。

「一方がバッテリー切れで使えないような状態が生じますし、1台ごとに接続し直すのも面倒です」

◆モバイルバッテリー選びの心得【初級編】

・実際に充電できるのは、表示容量の約7割

・出力電流は「2A」あると安心

・2台持ちユーザーは「2ポート」推奨

<用途別ベストバイ>

●旅行の頼もしい味方 パナソニック「QE-AL301」 7500mAh/約6000円
AC100~240Vまで使える海外・国内両対応モデル。バッテリー本体にコンセントへの差し込みプラグがついているため、余計なケーブルやUSB充電器も必要ない。「旅行時は、こうしたケーブルレスの製品というのは便利ですね」(板倉氏)。重量約250g。出力:2ポート合計1.8A

●タブレットもがっつり充電 PQI「Power 10000V」 10000mAh/約3500円

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1108835

タブレットの充電に必要な2.1AのUSBを搭載した大容量タイプ。「この容量でこの価格のお得感。メーカーのPQI社は海外勢ですが、USBメモリーでは定評があります。給電口が2つあるので、2台同時充電も可能」(板倉氏)。重量約235g。出力:2.1A×1、1.5A×1

●1台フルに充電 テック「TMB-6KS」 6000mAh/約3000円

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1108836

軽量・超薄型ながら十分な容量を備えた逸品。「オールマイティに使える現状のベストバイだと思います。バッテリーセルがiPhone6 plusに採用されているメーカーなので信頼性でも人気」(板倉氏)。入出力ともに2.1A対応なので急速充電も可能。重量約113g。出力:2.1A×1

●通勤中にちょろっと充電 Cheero「Power Plus DANBOARD version -block-」 3000mAh/約2500円

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1108837

漫画『よつばと!』の人気キャラクター・ダンボーの形をした小型バッテリー。「70gと軽いので、緊急用にいつも携帯しておくのに最適」(板倉氏)。容量は小さめだが、オフィスで充電できるという人などの“外出先での備え“にピッタリだ。出力:1A(USB)×1

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.