世界の平均寿命、2030年には90歳超えも=国際調査

世界の多くの国で、2030年までに平均寿命が延びる見通しであることが分かった。一部には90歳を超える所もあり、国レベルの対策が必要になるとみられている。

本日 0pv

合計 505pv


スポンサードリンク

【ロンドン時事】英大学のインペリアル・カレッジ・ロンドンは21日、2030年時点に予想される平均寿命の国別ランキングを発表した。それによると、トップは男女ともに韓国で、女性90.82歳、男性84.07歳。研究を主導した同大のマジド・エザーティ教授は「かつては90歳が平均寿命の上限と考えられていたが、その壁を越えられることが示された」と指摘した。
 先進・新興国35カ国を対象に、特殊な統計技術を用いて死亡率などのデータを分析、平均寿命を予測した。日本は女性が88.41歳で3位、男性は82.75歳で11位。長寿大国として知られる日本だが、将来的に「国際ランキング(の上位)から転げ落ちる」(BBC放送)可能性が出てきた。他の上位国は欧州各国やオーストラリア、カナダなど。
 分析によると、韓国の長寿は喫煙率の低さや保健医療へのアクセスの高さ、幼少時の十分な栄養摂取などが要因。一方、米国は30年時点の平均寿命が先進国中で最低で、国民皆保険が達成されていないことや肥満率の高さなどが背景にあるとみられている。 

  出典 平均寿命90歳超え=30年の韓国、日本は不振-国際調査:時事ドットコム

  出典 diabetesjp.com

英インペリアル・カレッジ・ロンドンの科学者らが主導し、世界保健機関(WHO)などと協力して実施した大規模な国際調査で明らかになった。
最も平均寿命が長くなるのは韓国で、2030年生まれの女性の平均寿命は90.8歳、男性は84.1歳となる見通し。調査は原因として、幼年期の栄養状態が良いこと、低い喫煙率、医療へのアクセスの良さ、新しい医療の知識と技術などを挙げた。
一方、高所得国中、米国の平均寿命は最も短く、男性が79.5歳、女性が83.3歳という。これは、クロアチアやメキシコなど中所得国と同水準。調査は原因として、米国では国民誰でもが受けられる医療がないことに加え、母子死亡率が比較的高いほか、殺人や肥満の発生率が高いことなどを挙げた。
欧州では、フランス人女性の平均寿命が88.6歳、スイス人男性が約84歳と、最も長いとみられている。
調査は、米国、カナダ、英国、ドイツ、オーストラリア、ポーランド、メキシコ、チェコなど開発国と途上国合わせて35カ国を対象に実施。結果は医学誌ランセットに掲載された。 

  出典 世界の平均寿命、2030年には90歳超えも=国際調査 - エキサイトニュース
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.